自分を知る

女性にとって大切な毎朝の化粧。
化粧品のどれかが自分に合っていなかったときにおこってしまう肌荒れ。化粧下地でも肌荒れをおこしてしまう女性もいます。
もしくは、自分に合った下地を使っていないせいでファンデーションとの相性も合わず、さらに肌荒れをおこしてしまうという場合もあります。

 

 

それではいったい、肌荒れしない化粧下地の選び方とはいったいどんなものなのでしょう。

 

 

第一に自分のお肌についてまず知ることが大切です。
オイル肌、乾燥肌、混合肌に敏感肌等様々な肌質が一人一人異なってきます。

 

 

自分がどの肌質なのかによって化粧下地の選び方も変わってきます。
オイル肌で悩んでいるという方は皮脂を抑えてくれる下地をつけることで皮脂が浮いてこず、化粧崩れもありません。

 

 

皮脂をそのままにしてしまうと肌荒れの原因の一つとなってしまいます。

 

 

乾燥肌の方は、オイル肌の人とは逆で皮脂を抑える下地を使ってしまうと、カサカサになって化粧が浮いてしまうこともあります。
下地を付けた段階でもぱさぱさしているようなときはもう少し潤い成分を配合している下地がいいでしょう。

 

 

混合肌の方は自分の肌がオイル肌と乾燥肌、どちらよりの肌なのかを知ることで下地を選びやすくなります。

 

 

最後に敏感肌の方は一番選ぶのに苦労すると思いますが、オイルフリーであったり、アルコールフリー、無添加などの文章が記載されている化粧下地を使うのが一番おススメです。
無添加素材のものを選ぶと敏感肌の方でも肌荒れしないように作られています。